気楽に、ちょっといい時間を。

最近のラインナップ(2020年8月10日現在)

自家焙煎コーヒー豆のラインナップです。
在庫量は常に変動しますので切らしてしまう場合もございます。

ご注文について、基本的にはメール又は注文フォームでご連絡を頂く形になります。

宛先は kirakcoffee@gmail.com です。

詳しくは「お届け方法」をご覧ください。

・ゴールドトップ マンデリン

…2ハゼ全盛で酸味の消えかかった瞬間に煎り止め。重厚さを求めつつ、苦味は出し過ぎないように気を付けています。お好みで極深煎も可です。

・インドネシア マンデリン ブルーバタック

これもなかなか良いマンデリンです。いわゆるマンデリンのイメージに近い。深煎りに仕上げます。

・エチオピア イリガチェフェG-1 コチャレ ナチュラル

 お勧めの焙煎度は二種類①2ハゼの瞬間に煎り止めで酸味を残した焙煎。または②あえての深煎りで酸味を消しつつ個性は残す。どちらにしてもエチオピアでなければ得られない独特の香味があり大好きな銘柄です。

・エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園

中深煎りですが苦味穏やか、優しい甘さあるコーヒー。ホットでどうぞ。個人的には好きな生産国ですエルサルバドル。

・ドミニカ カリビアンクイーン(売り切れ)

全体的にスッキリとした味わい、ホッとでもアイスでもいける。悪く言えば中庸、良く言えば上品。大粒で品質の高いお豆です。酸味少な目。

・ブラジル トミオフクダ ドライオンツリー

樹上で完熟~乾燥までやっちゃうというコーヒーの木にめちゃくちゃ負担のかかる生産方法をとっている豆です。他のブラジルよりも更に甘味、もろ味?あります。個人的には少し酸味を残してシティロースト位が良いかと思いますが、更に深煎りにして完全に酸味を消しても悪くない。トミオさん流石です。

・ニカラグア ジャバニカ ラス・カルメリタス農園

珍しいジャバニカ種です。バリバリに酸味を残した焙煎にしますのでお覚悟を!(敢えての深煎りをご希望の場合は工夫して承ります。)どことなくエチオピアコチャレに通じる香味を感じます。面白いもの好きな方へ。

・コロンビア ナリーニョ コンサカ

アンジェリカSPと比べるとやや小粒で大きさも揃いませんが、味は負けず劣らずクオリティの高い豆です。一口目の甘味・酸味が素晴らしい。今後のコロンビアはこれに統一しようかと思っています。軽い酸味がお好きな方にはおすすめできます。お気に入り。

・ウガンダ ルウェンゾリ

ちょっと変わったものを、と思い東アフリカはウガンダ共和国のコーヒーを仕入れてみました。酸味を残した焙煎度にしたいと思います。酸っぱいの大好きな方へ。

【以下、過去の履歴です。】

・コロンビア アンジェリカSP(売り切れ)

愛用していたナリーニョスプレモに飽きたので変えてみました。シティローストで広がるようなスッキリとした甘味、酸味。バランスが良い豆です。欠点豆が多いので注意してピッキングしています。

・ブラジル トミオフクダ ブルボン(売り切れ)

実にコーヒーらしいコーヒーで、やわらかい甘味とすっきりとした後味。酸味を少し残してもgoodでした。(酸味が苦手な方は少し深めに煎ります。)

・タンザニア ンゴロンゴロAA++(売り切れ)

久々に入りました「キリマンジャロ」!!甘さと苦味の極地を求めて(笑)、ビシッと2ハゼピークまで深煎ります。ちょっと変態的な焙煎手法を取っているので巷のキリマンジャロとイメージ違う味かもしれません、すいません。

・【デカフェ】スマトラ マンデリンG-1(売り切れ)

 …妊娠中の方や授乳中の方に優しいカフェインレス豆。コーヒーを飲んでいる充実感を満たすべくフルシティ~フレンチローストでしっかりとした苦味を。「液体二酸化炭素抽出法」というカフェイン残留率を0.1%以下(EU規格)に抑えた製法の生豆です。

・ブラジル さくらブルボン(売り切れ)

桜開花の時期にだけ出まわる、ブラジル産ブルボン種のニュークロップ(新豆)です。少しですが興味本位で仕入れてみました。別に桜のフレーバーがあるわけでも何でもないのですが、バランスは良かったです。

・【デカフェ】エチオピア シダモG-4(品切れ中)

 …同じくカフェインレス豆。マンデリンよりは少し浅めの煎りで酸味も少し残します。デカフェされた豆は正直焙煎が激ムズで困っています。でも飲みたくても飲めない方のために頑張ります。 上手くいけば甘味のあるデカフェ・モカの完成です。

・コロンビア ナリーニョ・スプレモ(品切れ中)

 …シティロースト位で心地よい甘味と若干の酸味の調和を目指します。フルシティローストまで煎っても良いですね。マスターの気まぐれでどちらかになります。(いいのかそれで) 全体的にはすっきりコーヒー。

・グアテマラ スウィート ナチュラル(品切れ中)

 …ナチュラル(非水洗式)の甘い香り。柔らかで深みのある苦味を目指します。酸味はごくわずかに収めます。2ハゼ全盛で煎り止め。

・ケニア レッドマウンテン(売り切れ)

やや硬質でアーバンな味わいですが、良質なコーヒーです。もっとスパイシーで複雑な味わいが作り出せるはず。。現在焙煎改善中です。

・ブラジル サントス ニブラ(売り切れ)

 …中煎にしても深煎りにしてもgood。これぞコーヒーと言わんばかりの「しっかりとした」苦味、存在感。カフェオレやアイスコーヒーにも。ギンギンな苦味好きな方へ。

・マンデリン シナール(品切れ中)

充実した苦味と甘味の両立を目指します。深煎りです。いわゆるマンデリンのイメージ。

・ブラジル アロマショコラ (売り切れ)

焙煎中から立ち上る甘い香りが特徴のコーヒーです。別にチョコレートの味がする、とかではないので念のため。味は比較的スッキリ系。中煎りで酸味を残すか、深煎りで酸味を消すかはその時のお好みで。

・ベトナムロブスター(トイ・スペシャル)(売切)

 …あえてのロブスター種。大地を感じる独特な香ばしさ、強い苦味。はまるとクセになります。かなりマニア向けです。

・タンザニア エーデルワイス農園(売り切れ)

いわゆる「キリマンジャロ」です。浅煎りでは甘味と酸味の良いバランスが楽しめますが、そこから更に煎りを深くし「酸味弱目、すっきり甘味」に仕上げます。飲みやすいコーヒーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です