気楽に、ちょっといい時間を。

FAQ よくあるご質問

説明不足が過ぎまして、申し訳ないです。

Q.店舗ありますか?

A. 申し訳ありません。店舗は設けておらず、通販でのみ対応させて頂いております。

Q.業者ですか?

A.少し難しい質問です。
 お答えとして、私の現在の立ち位置について書かせて頂きます。
 (少々長くなります。)

趣味で始めた自家焙煎ですが、いつのまにか自家消費できないほどの回数・量を行うようになり、親戚、友人知人、ご近所、お付き合いのあるお店などへ頻回に差し上げていたところ「買いたい」というお声を頂くようになりました。
また、最近はSNSの繋がりで「コーヒー飲んでみたいです」とお声掛け頂くことも多いです。

ありがたいことに、色んな方に飲んで頂き喜んで頂けました。
これはとても嬉しいこと、ありがたいことです。

で、お渡しする際に「私がコーヒーについて考えていること、他にはこんな銘柄があるよ」的なお手紙を同封していたのですけど、いかんせん手間になるのでサイトを作ってそこを見てもらおう、と当サイトを作りました。

そして「どうせなら屋号も付けてやれ」という悪ノリもあり「kirak coffee」という名前を名乗らせて頂いた次第です。

従いまして現在のスタンスは副業。個人売買の延長のような形です。
ということは上記の質問は残念ながらNoというお答えになります。

実はコーヒー豆の焙煎には何の資格も要りません。
焙煎して販売するにあたって保健所の営業許可も不要です。
(店でドリップして提供するのであれば別途飲食業の営業許可が必要)
また、高温で加熱しており食品としての取り扱いについてもほぼ規制がありません。

以前調べて驚いたのですが、非常に参入しやすい業種です。

私としましても今後本格的にここに移行するか、どの規模で続けていくか、を模索している段階と言えます。

自家製造・消費→個人頒布→個人売買→お店?  の過渡期です。

そんな背景がございまして、申し訳ありませんが購入頂く際には上記をご了解頂き、お声かけ頂ければ幸いでございます。

※衛生面、品質管理については十分注意して製造しておりますのでご安心ください。

Q. 粉に挽いて貰えますか?

A. 基本、豆の状態でお渡しさせて頂いています。
挽けないこともありませんが、一回粉にしてしまうと味・香りの劣化は著しく進みます。安いものでも良いのでミルをご用意頂き、淹れる直前にご自身で挽いて頂くことを推奨しております。

Q. お値段いくらですか?

A. 実は今まで敢えてお値段を書かないでおりました。
というのも、上記の経緯において「物々交換」のような形でコーヒー豆をお分けする形が結構多かったのです。

お野菜を頂いたり、化粧品のサンプルを頂いたり、名産品を送って頂いたり…
そういうやり取りは非常に楽しいですし、「お返し」という気持ちは嬉しいものです。

なのでリアルに値段を出してしまうと、この物々交換に相場を示してしまうようで若干気が引けるところがあったのですね。

しかし一方で「言ってくれた方が逆に気楽だよ」という声も頂いておりまして…

大変僭越ですが、暫定的に価格を設定させて頂きました。

【コーヒー価格】
100g 600円
※ただし初回のみサービス価格100g500円

一応、巷の自家焙煎コーヒー豆の相場に合わせました。

比較的高コストの品質の良い豆を採用していること、少ロットの焙煎で生産効率があまり良くないこと、時間をかけて生豆のハンドピッキングをしていること、
梱包材の仕入れ費用…等を考慮すると、、、もしかしたら今後また改定するかもしませんが。。。

以上、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です